2009年06月18日

天儀の夜明け

担当:安原太一MS

遙平で参加した、無料参加の依頼の報告書がかえってきました。
2弾目公開の結構後まった依頼だったんですが、3番目の公開です。
早いですねー。

武天の国、某村でのイノシシ風アヤカシの討伐依頼でした。
・複数とは書いてないのでたぶん一体のみ
・特殊能力は無いとなっているが、モンスターとしてどの程度の格なのかさっぱり判らない・・。

という状況での初依頼。

解説で、移動用の門(転移装置)を通過したら竜に乗って移動〜となっていたので、戦闘中にも竜使ってみませんか?なんて提案していたんですが。
公式のアナウンスで、システムが実装されるまで竜はつかえません〜って言われたりしました。
未実装は承知の上で、MSの裁量に任せられないかなーと思っていたので残念でした。

その後に発表される依頼には、「竜は使えません〜」の注意書きが付いていました。

遙平に習得させた初期スキル2つは、今回役に立ちそうに無かったので、ロングボウ装備で援護射撃することに。
攻撃は武器の補正を受けて30点、同じ装備の志士さんは攻撃100いくらとか出てたので僕のは対し体力ではないんだと思います・・。

結果的には成功。
前に立ってくれたサムライさんが、称号を貰った様子、おめでとー。

遙平もEXP960を得て、レベル2になってました。
報酬は10000文、高いんだか安いんだかさっぱりです。

先に公開された報告書を見ると、2レベルの人と3レベルの人が混ざってました。
まだまだ判らないところだらけですねー。
posted by クローバ at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | DTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。